一般演題 質疑応答

一般演題 ウィルス感染

オンライン質疑応答:11 月20 日(金)16:00 ~

一般演題  ウイルス感染
■座長 後藤 憲彦(名古屋第二赤十字病院腎臓病総合医療センター移植内科)
    中村 信之( 福岡大学病院腎泌尿器外科)

VS17-1 生体腎移植において低用量リツキシマブはウイルス感染症を増加させない
吉永 香澄(岡山大学病院 泌尿器科)……………………………………………………………… 384
VS17-2 腎移植後の尿細胞診におけるSV40 染色はBK ウイルス腎症の発症予測に有効である
関戸 崇了(岡山大学病院 泌尿器科)……………………………………………………………… 384
VS17-3 腎移植直後のパルス療法後にBK ウイルスが賦活化した2 症例の臨床的検討
高井 公雄(済生会下関総合病院)…………………………………………………………………… 384
VS17-4 腎移植後のBK ウイルス腎症に対してレフルノミド投与した4 症例の検討
山崎 智貴(国際医療福祉大学熱海病院 移植外科)……………………………………………… 385
VS17-5 CMV Donor+/ Recipient- 症例においてエベロリムスが与える影響
佐々木 元(市立札幌病院 腎臓移植外科)………………………………………………………… 385
VS17-6 膵移植後のcytomegalovirus (CMV) 抗原血症に対してeverolimus (EVR) 導入が有効であった3 症例
安藤 恭久(香川大学/消化器外科)………………………………………………………………… 385
VS17-7 膀胱炎を伴わなかった腎移植後アデノウイルス尿路感染の1 例
福原 宏樹(山形大学医学部泌尿器科)……………………………………………………………… 386
VS17-8 腎移植後E 型肝炎の2 例
高橋 雄介(独立行政法人国立病院機構岡山医療センター 小児外科)………………………… 386
VS17-9 HBV 抗原陽性ドナーからHBV 既感染レシピントへの生体腎移植を施行した一例
西田 翔(琉球大学病院)……………………………………………………………………………… 386

PAGE TOP